img_lead

料金だけで選んで失敗した私の経験を踏まえて、本当のコスパ最強サロンを選びました!

部分脱毛ならまだしも、全身脱毛ともなれば決して安くはないので気軽に決めるのはおすすめできません。

なぜなら私自身、初めて脱毛サロンを選ぶときに「全身脱毛 低料金」などで検索して簡単に決めてしまったのですが、これが大失敗でした!確かにパッと見の料金だけを比較すればそこが一番安かったのですが、施術完了までに期間がかかり過ぎたり、とにかく予約がとりにくかったりで結局高くついてしまったんです。

そんな失敗を踏まえて、見た目の料金ではなく、実際に全身脱毛完了までを一番安く(コスパ良く)できるサロンはどこなのかを検証しました。検証部とつけたのは、みなさんにも協力してもらって部活っぽく楽しめたらという思いを込めています。

結論を急いでいる人は以下の早分かりランキングがおすすめです。でももし時間があれば、せっかくなので以下を読み進めてもらって、私たちの脱毛哲学を知っていただけたらうれしいです。

コスパ最強の早分かりランキング!

キレイモ
全身1回当たりの料金が2万円以下、脱毛完了まで2~3年と安さと早さを兼ね備えたコスパ最強のサロンです。痩身や美肌効果も期待でき、冷たいジェルを使用しないので、冷え性の人にもおすすめです。

> 詳細はこちら

銀座カラー
脱毛にかかる総額を月額で支払う方式ですが、総額38万2000円を支払えば脱毛し放題になるので、毛深い人や徹底的に脱毛したい人におすすめです。脱毛完了までも2~3年と比較的早く完了します。

> 詳細はこちら

脱毛ラボ
月額制の場合、脱毛完了までに5年以上がかかってしまいますが、月額負担の圧倒的な安さ2980円は魅力的です。回数制は一括払いだけど早く完了できるなど、自分のお財布事情に合わせコースを選べます。

> 詳細はこちら

 

こだわり条件でサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件

“安く”だけじゃない。全身脱毛には“早い”も重要!

カミソリやワックス、毛抜きなどを使って自分で行うことが多かった「ムダ毛処理」も、今やサロンの光脱毛でラクに行える時代です。大手から個人までサロンも増え、値段だってとってもリーズナブルになっています。

でも、全身脱毛にはかなりの時間が掛かるものです。1回脱毛したら完了ではありません。ビキニや露出の多い服を着るために全身脱毛を始めたのに、気が付いたら陽射しの怖いお年頃に…なんてちょっと残念です。

そう!全身脱毛は安いだけではなく、早く完了することもとても大切なのです。コスパ最強の全身脱毛とは、短期間×低料金!まずこれを覚えてください。

ムダ毛の量、どこまで減らしたい?

全身脱毛のイメージと言えば、全身ツルスベでお手入れナシの状態でしょうか?でも、ひと言で全身脱毛と言っても、その状態には回数による段階があり、好みの状態を選ぶことができます。

光脱毛での全身脱毛期間と回数の目安

回数 期間(最短) 状態
6回 約1年 ムダ毛が薄くなってきたなど、脱毛の効果を実感
12回 約2年 自己処理の回数が減り、日々のお手入れがラク
18回 約3年 自己処理がほぼ必要なし

脱毛は毛周期に合わせて行う必要があるため、2~3カ月に1回のペースで通うことになります。早く終わりたいと週に1回の割合で通っても、全く効果はありません。

今よりムダ毛の量を少なくできればいいという状態や、自己処理を可能な限りなくしたいという場合など、どの程度まで希望するかで、期間も料金も変わります。体毛の薄い人、濃い人での個人差もあります。まずはムダ毛をどこまで減らしたいか考えてみてください。

全身脱毛を1回でできるサロンは超早い!

日々の自己処理が楽になる状態まで全身脱毛をするとなると、2カ月に1回で2年、3カ月に1回で3年と、かなりのロングスパンです。しかもこれは、全身の脱毛を1回で完了してくれるキレイモ銀座カラーミュゼプラチナムなどの場合です。

全身脱毛を1回完了するまでに、ラットタットレイビスは4回、脱毛ラボの月額制パック脱毛プランは8回サロンに通う必要があります。もちろんその分、時間も期間も余計に掛かることになります。

一番サロンへ通う回数の多い脱毛ラボの場合、日々の自己処理が楽になる状態までの全身脱毛12回が完了するまで、毎月通ってもなんと8年掛かる計算になります。

全身を1回でできるサロンの場合

2ヵ月に1度のペースで通うと

img_top01

全身を1/4ずつ施術するサロンの場合

1ヵ月に1度のペースで通うと

img_top02

2年で終わるか8年掛かるか、どちらが良いかは一目瞭然です。

月額料金だけで決めないで。全身で1回いくら?をまず確認

サロンのホームページや広告を見ると、「月額00円」というキャッチコピーが目に入ります。全身脱毛が完了するまでの料金を一気に支払うのは金額的な負担が大きいため、毎月少しずつ支払う月額制はとっても便利です。しかし、ここで注意するポイントがあります。

脱毛ラボ:月額2980円
シースリー:月額7500円
キレイモ:月額9500円

あなたなら、どの月額制サロンを選びますか?
脱毛ラボが格段に安いので、脱毛ラボを選びたくなります。しかし、この月額制の内容は以下のようになっています。

脱毛ラボ:全身を細かくパーツ分けして行うため、全身の脱毛を1回完了するまでに8回も通う必要あり。つまり、月額2980円×8回=全身1回は2万3840円かかる。

シースリー:総額38万2400円を、月7500円ずつ支払う、実質分割払い。総額を支払えば何度でも通うことが可能に。例えば18回通った場合、38万2400円÷18回=全身1回は2万1244円かかる。

キレイモ:全身の脱毛を1回完了するまでに2カ月必要。つまり、月額9500円×2回=全身1回は19000円かかる。

月額料金が一番安い脱毛ラボが、全身脱毛1回あたりの料金に換算すると一番高くなってしまいました。さらに、シースリーの場合、途中で脱毛を完了しても、38万2400円を払い終わるまでの4年3カ月の間は毎月の支払いが発生します。

結局、月額料金が一番高いキレイモ全身脱毛1回あたりの料金が一番安いという結果になりました。

大切なのは単に月額料金なのではなく、全身の脱毛を1回完了するのにいくらかかるのかです。月々の金額の安さに惑わされず、中身をしっかりとチェックしてください。

全身脱毛1回の所要時間もチェック

1回の処理に、TBCエピレは4時間程度、ミュゼプラチナムは3時間かかります。その反面、シースリーは1回45分と最短の処理時間を誇りますが、実は最新マシンのある限られた店舗だけであり、多くの店舗では1回に付き1時間半程度の時間が掛かります。

一般的なサロンでは、1回につき1時間~2時間程度の時間が掛かることが多いです。裸に近い状態で長い時間過ごさなければならず、さらに移動や着替えの時間も考えると、長い処理時間のサロンでは大きな負担になります。

予約が取りやすいサロンを選ぶ

全身脱毛は1カ月から3カ月に1度のペースで通うことになります。予約が取れにくい場合は1カ月先送りに…なんてことにもなりかねません。

ミュゼキレイモは、スマホやパソコンから24時間予約可能な上、契約した店舗以外にも自由に通えるので、希望の時間に合わせて通えるサロンを探し予約することができ、とても便利です。

追加の費用をチェック

脱毛プランの料金以外に費用が発生する場合もあります。予想以上に追加料金が財布を圧迫する…なんてことのないよう、プラン以外の費用も事前にチェックしておくと安心です。

その全身脱毛、ほんとに全身?

「全身脱毛」と言っても、サロンによりどの部分を脱毛できるかが異なります。ひと言で全身脱毛と言っても、キレイモシースリーは全身+顔のことであり、脱毛ラボは全身+顔ですが、おでこは除外されています。ミュゼプラチナムは顔が除外され体のみです。

多くのサロンは顔脱毛やVIO脱毛が別料金になっている場合が多いので、全身の範囲はどこまでなのか、その全身が自分の希望する全身と合っているのかを必ず確認しましょう。

そり残しがあった場合のシェービング代

自己処理を完璧にしたつもりでも、見えない部分や手が届きにくい場所にはムダ毛のそり残しがあるものです。

その際のシェービング代は、シースリーのように無料のサロン、キレイモのように月額制なら1000円だけど回数制なら無料という契約プランにより異なるサロン、エピレのようにシェービングの対応がないサロンなど、サロンにより対応はまちまちです。

また、ミュゼプラチナムのように、背面に限り無料ですが、それ以外はそり残し部分を避けて脱毛されてしまうというサロンもあるので、必ず確認してください。

無料だと勘違い!実は有料だったスキンケア代

施術後の肌はダメージを受けているので、保湿クリームなどで潤いを与えてあげる必要があります。その際、「保湿ケアのクリームを塗っておきましょうか?」などと声をかけられ、お願いしたら有料だった…というパターンもあります。

多くのサロンは自己でケアすることを勧められますが、TBCのようにクールダウン用のジェルは500円~1000円のオプションになっている場合もあります。サロンで行ってもらえるスキンケア代もしっかり確認しておきましょう。

キャンセル料が意外な負担に

急な体調不良や予定でキャンセル…なんて、長く通っているうちにはあるものです。エピレのように、予約時間までに連絡を入れればいいサロンは稀で、ほとんどのサロンは当日キャンセルを受け付けません。基本的には前日までに予約を変更する必要があります。

当日キャンセルの場合、銀座カラーのように1回分を消化されたり、TBCシースリーのようにキャンセル料として後から3000円を徴収されたりなど、サロンにより対応も異なります。キャンセルに関しても、しっかりと確認をしてください。

そのサロンには通いやすい?

1~3カ月に1度、2年~3年は通うことになるので、せっかく安いと選んだサロンでも遠方では交通費とトントンか、高くついてしまう場合があります。脱毛ラボは交通費を負担してくれますが、18回の回数制プランに契約し、かつ上限は1万円と条件が厳しく、月額制は対象ではないことに注意が必要です。

180店舗以上と店舗数トップを誇るミュゼプラチナムや、全国130店舗を構えるTBCなどは、通勤・通学途中や自宅の近くなど、通いやすいサロンを選べることが多いです。

また、営業時間が自分のライフスタイルに合ってない場合、月額制だと思うように通えず毎月の支払いだけが発生する…なんてことにもなってしまいます。脱毛ラボは22時まで、キレイモは21時まで、銀座カラーも一部店舗では22時30分までなので、仕事帰りなどにも通いやすいと言えます。

分割やリボ払いにするなら金利手数料もかかる

一番安くてお得なのは現金一括払い!ですが、ウン十万円もの金額を払うのはなかなか難しいものです。サロンではクレジットカードのリボ払いなどを勧めてくる場合がありますが、その場合は金利手数料が発生します。

例えば、30万円の全身脱毛料金を毎月1万円でリボ払い(年利15%)した場合、支払い終わるまでに38カ月(3年2カ月)掛かり、総額は37万8331円です。つまり、7万8331円が自己負担となります。

分割ならいいか…と安易に考えず、しっかりと把握してから契約してください。一括での支払いが難しい人には、月額制がおすすめです。

解約のときの返金や手数料は契約前に絶対確認!

やむを得ない事情や、効果を実感できないなど契約途中で解約する場合、違約金や解約手数料が発生する場合があります。また、回数プランなどを契約した場合、残りの回数分は返金してもらえるかなども確認が必要です。

キャンペーンを有効活用

料金割引や回数割引などで少しでも得しよう

大手サロンに限らず、公式のホームページなどをチェックすると料金を割引してくれるキャンペーンを行っています。また、月額制より回数制の方が割引率の高い場合が多いので、ボーナスを使って一括払いし、回数制でスタートするなど、お財布事情に合わせて工夫してください。

キャンペーンを選ぶときには注意も必要

つい飛びつきたくなるキャンペーンですが、その内容はサロンによりさまざまです。期間限定だと思って急いで入会したら、実は年中行っているものだった…とか、○カ月無料!というキャンペーンは長い期間での契約が必要だった…という場合も多いです。

例えば脱毛ラボの、全身48ケ所7カ月無料というキャンペーンを詳しく見てみましょう。7カ月もタダで通えてしまう!と思えますが、全身すべての脱毛が完了するまでに8カ月かかるので、このキャンペーンを使ってもまだ全身1回の脱毛が完了していません。

各サロンでさまざまなキャンペーンが行われているので、損をすることのないよう、中身をしっかりと確認してください。

乗り換えプランがあるサロンの活用も

転勤や引っ越し、今のサロンに不満があるなどさまざまな理由でサロンを変更する場合、他のサロンからの乗り換えで料金が安くなるプランを実施しているサロンもあります。

キレイモは最大5万円割引に加え、2カ月間無料の特典があります。脱毛ラボは乗り換えを脱毛下取りキャンペーンと題し、新しく契約したプラン完了後に10万円のキャッシュバックを実施中です。

乗り換えはご相談を…と伝えているサロンも多く、すでに脱毛を完了している部位があるなら、その部分を差し引いてプランを組むなどで対応してくれます。

部分脱毛で合う・合わないをチェックするのもおすすめ

まったく施術の状態やサロンの雰囲気を知らず、いきなり全身脱毛に申し込むのはハードルが高いですよね。そんなときは、部分脱毛のリーズナブルなキャンペーンを利用して、お試し脱毛をしてみると良いでしょう。

全身脱毛専門サロンの場合には、無料カウンセリングの時にテスト照射を行えます。
脱毛用の機械や冷却ジェルなども、サロンによって種類がさまざまです。気になるサロンがあるなら一度体験してみると、後悔しないサロン選びができます。

忘れちゃいけないトラブル対応

施術後に炎症やかゆみが出たりする場合もあります。何かおかしいな…と感じたとき、ドクターサポートが万全なサロンを選んでおくと、適切な病院を紹介してくれ、ひどい炎症の場合は治療費を負担してくれることもあります。

早くて安くてストレスフリー。コスパ最高のサロンを選ぶ!

脱毛が身近になってきたとは言え、全身脱毛の世界にはまだまだ分からないことも多いです。脱毛サロンを選ぶときには以下の3点は最低限しっかりと把握してください。

  1. 安い金額に飛びつかず、全身1回の金額を把握する。
  2. 月何回、完了まで何年など期間を把握する。
  3. 追加でかかる費用もしっかりと把握する。

この3つの条件をクリアするコスパ最高のサロンは、現在のところ、キレイモと言えます。

※当サイトは脱毛の学校様提供のイラストおたすけ部の無料イラスト素材を使用しています。
※当サイトは日本美容医療協会様運営のオンライン公開相談室を参照して正しい知識の元で運営しています。